recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

『乘风破浪』Duckweed(中国映画)

目覚めた太浪は、父親に対してまったく違った気持ちになっている。一緒に父親の青春を過ごし、服役した事情も理解し、乗風破浪 DVDっていうより、自分も参加しちゃってるし、親子というより仲間なのだから。

ネタバレになるので言いませんが、ラストのオチ、私はかなり楽しかった。ほっこりした。笑。

また、この映画のポイントは、イエスタデイ・ワンス・モア DVD主人公がタイムスリップするというSF チックな仕掛けのおもしろさだけではなく、その過去の時代に対する韩寒の思いが、いいスパイスになっていることだ。

乗風破浪 DVD


例えば、過去に戻った太浪が、「この時代は微信(SNS)もなくて、一日中携帯をチェックして返事書いたりしなくてもいいんだ、のんびりしてていいなあ」などと言ってみたりする。聞いてる正太や六一たちは意味が分からないのだが、乗風破浪 DVD観客の私たちは、その台詞にふっと笑った後、ほんとうにそうだよね・・・、と共感したりする。

やはり、映画 乗風破浪 DVDそのあたりが、ただ過去に流行った曲が流れたり、ニュースが出てきたりして、懐かしいね、と郷愁を誘うだけのものとは一線を画しているなと思う。

「さすが韩寒」、と思うのである。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11566014c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「鬼」放送終了…コン・ユ&キム・ゴウン、イ・ドンウク&ユ・インナのそれぞれの結末は?
「あなたはひどいです」チャン・ヒジン&5urprise カン・テオ、再会に感激
「内省的なボス」ヨン・ウジン&ユン・バク&パク・ヘスが1つのベッドに
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 4 1425
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[韓国] 人気ドラマDVD
[自由が丘] 日本ドラマ
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…
[西宮] 古本屋日記

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード