recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

「空港に行く道」キム・ハヌル、甘い新婚生活が演技に及ぼした影響

「パク・ジンソク(シン・ソンロク)とはあまりにも違う結婚生活なので、演じるにおいて私の私生活は役に立つ私生活ではありません。(私の結婚生活は)ドラマと全然違います(笑)」

女優キム・ハヌルが結婚後初となる作品で、演技力と作品の完成度の高さを評価された。「空港へ行く道 OST」はキム・ハヌルが4年ぶりにテレビドラマに復帰する作品だ。そのため、“キム・ハヌルのドラマ復帰作”“結婚後初めての復帰作”などの見出しが常について回った。

「結婚して初めての作品というのは大げさです(笑) 結婚前後の作品を選択する基準はほとんど全く同じで、変わることがありません。むしろ他の方々が意味をさらに多く付与して下さるようです。演技をする時、私は変わっていないと思うんですが、環境がすごく変わったじゃないですか。だからそういう影響もあるようです。高潔な君 OST新婚で、劇中のジンソクとは全然違う結婚生活なので、私が演じるにおいて、私の私生活は役に立つ私生活ではありませんでした。ドラマとあまりにも違います(笑) ですが安定感があって気楽なので、演じる時に他の部分で表現されるものがありそうです」

空港へ行く道 OST


キム・ハヌルは「空港へ行く道 OST」がドラマではなく映画の台本を見るような感じだったと回想した。時間が迫っているドラマ現場であることに加え、考えることが多い台本を、真実味を持って共感できるように伝えることは容易なことではなかっただろう。

「没頭感がさらに強いと言うべきでしょうか? 台本の感じが違うドラマよりさらに難しかったです。放送では少し気楽に映っていましたが。高潔な君 OST初めて台本を見た時は理解できない部分もありました。他のドラマの台本よりも、シーンに移る部分の説明がミステリアスだったり曖昧だったりする部分が多かったんです。ドラマの台本とはすごく違う感じでした。映画の台本は監督と話をたくさんしなければならなくて、文章で表現できない部分も多いのですが、今回のドラマがそうでした。序盤にたくさん考えなければなりませんでした。監督や脚本家の先生が感じる感じと、私が感じるスアがどのように描かれるのか気になりました」


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11591404c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「むやみに切なく」キム・ウビン、スジに切ない告白「お前だけを見る」
イ・ドンゴン「月桂樹洋服店の紳士たち」放送終了の感想を伝える
「力の強い女ト・ボンスン」5話 パク・ボヨンが犯人と対決、親友を救えるか
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 8 1767
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[韓国] 人気ドラマDVD
[自由が丘] 日本ドラマ
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…
[西宮] 古本屋日記

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード