recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

「ガラスの庭園」ムン・グニョン“釜山国際映画祭の開幕作に選ばれて光栄”

ムン・グニョンが釜山(プサン) 国際映画祭に出席した感想を明らかにした。

12日、釜山(プサン ) 海雲台(ヘウンデ) 映画の殿堂ドゥレラウム広場では、第22回釜山映画祭の開幕作「ガラスの庭園 DVD」の公式記者会見が開かれた。同日の記者会見には女優ムン・グニョン、キム・テフン、ソ・テファ、パク・ジス、イム・ジョンウンと演出を手がけたシン・スウォン監督が出席した。

ムン・グニョンは「釜山映画祭に何回か出席したことはあるが、ニーゼと光のアトリエ DVD私の映画を持って参加したのは初めてだ。私が撮った映画が開幕作となり、出席できて光栄に思っている。アジアで一番大きな映画祭で、多くの方が関心を持つ映画祭であるだけに、このような大きな場で『ガラスの庭園』をお見せすることができて嬉しく思う。多くの方が『ガラスの庭園』に関心を持ってほしい」と話した。

映画「ガラスの庭園」はベストセラー小説にまつわるミステリアスな事件、そして悲しい秘密を描いた作品だ。釜山国際映画祭を通じて初めて公開された「ガラスの庭園 DVD」は、韓国で25日に公開される。

「ガラスの庭園」は、ベストセラー小説にまつわるミステリアスな事件、そして悲しい秘密を描く作品である。ニーゼと光のアトリエ DVD森の中のガラスの庭園で葉緑体を用いた人工血液を研究する研究員生を一人で覗き見し、緑の血が流れる女性に関する小説を書いた無名作家の小説がベストセラーとなり、世間に広まっていく衝撃的な秘密を扱った内容だ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11678845c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ジュノ(2PM)主演の韓国ドラマ「油っぽいメロ」放送終了!
韓国ドラマ「クロス」の作品紹介です。
「先にキスからしましょうか」キム・ソナ、カム・ウソンの正体を知って衝撃を受ける
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 5 7511
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク