recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

『リメンバー・ミー』USプレミア開催!オレンジカーペットでカラフルな“死者の国”再現!

この度、11月22日の全米公開に先駆け11月8日(水)(現地時間)に、ロサンゼルスのハリウッドにあるエル・キャピタン・シアターでUSプレミアが開催されました。製作総指揮のジョン・ラセターやリー・アンクリッチ監督(『トイ・ストーリー3』)、さらに同時上映の新作『アナと雪の女王/家族の思い出』からエルサ役のイディナ・メンゼルらが登場!『リメンバー・ミー DVD』のために『アナ雪』の豪華キャストたちも一堂に集結しました。

★「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」の作曲家による名曲「リメンバー・ミー」に込めた思い
プレミア会場には本作に登場するキュートなガイコツやオレンジ色のマリーゴールドなどが飾られ、劇中と同じカラフルで美しい“死者の国”が再現。消された女 DVD“死者の国”につながるマリーゴールドの橋のような約200メートルの“オレンジカーペット”が会場を彩り、マリアッチによる楽曲「リメンバー・ミー」の演奏とカラフルな衣装のダンサーによるパフォーマンスでディズニー/ピクサー史上最大規模のプレミアとなりました。カーペットに現れたジョン・ラセターは、カラフルなガイコツやギター柄のオリジナルアロハシャツで登場。本作はピクサー作品で初めて“音楽”をテーマにした作品で、「劇中の曲『映画 リメンバー・ミー DVD』はとても特別な曲なんだ」と、とても強い思いがあることを明かしました。楽曲「リメンバー・ミー」は「レット・イット・ゴー」を作詞作曲したクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻が手がけた新曲。主人公ミゲルが“死者の国”に迷い込み、ミゲルの《家族の秘密》の重要な鍵を握っているのが楽曲「リメンバー・ミー」。ラセターは本作で「家族の大切さを描いている。今いる家族だけでなく、先祖のことも含めた世代を超えた家族についてのことをね。」と物語の核心に迫っています。「日本でもどの国でも家族はとても大切な存在なんだ。この映画の素晴らしいところは、家族の記憶を残していきたいと思わせてくれるところなんだ。だから僕も妻と一緒に、家族の思い出をしっかりと覚えているようにしているんだ。蝶の眠り DVD次世代にもそれが続くように祈っているし、だからこそこの映画は特別なんだ」と、自身の家族と重ねて語りました。さらに「ユーモアと美しさがあり、特別な音楽もある唯一のピクサー作品だから、絶対に気に入ってもらえると思うよ」と自信たっぷりの本作。世界中で“リメンバー・ミー”現象が巻き起こることが期待されます!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11688186c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
韓国ドラマ「黒騎士」DVDを日本語字幕送料無料!
中国ドラマ「恋愛動物」日本初独占放送中!
「30だけど17です」kntv 月火ドラマ視聴率1位!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 16 7750
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク