recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

「神と共に」キム・ドンウク“EXO ディオ、アイドルとは思えない演技力”

「EXO ディオはアイドルとは思えないほどでした」

最近、ソウル三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで会ったキム・ドンウクは緊張していたが、明るい姿をしていた。彼は映画「神と共に-罪と罰 DVD」(監督:キム・ヨンファ、配給:ロッテエンターテインメント)でキム・スホン役を演じ、観客たちの涙腺を刺激する人物として活躍する。特にウォン一等兵役のディオと多く呼吸を合わせた。

「ディオはアイドル歌手だとは思えないほどでした。瞬間的な集中力もよく、演技の実力も素晴らしかったです。僕もチャ・テヒョン、ハ・ジョンウ、チュ・ジフンなどベテランの先輩たちと一緒に作業しましたが、先輩方も決して演技的な部分において強要しませんでした。殆ど受け入れてくれて、気楽に演技することができました。僕もそれが正しいと思います」

キム・ドンウクはディオに対して話を続けた。映画 1987 DVDキム・ドンウクは「年齢や先輩・後輩関係を離れて、俳優であり、同僚だからです」と伝えた。

「ディオという俳優を尊重しなければならないと思います。猫弁 DVD演技の実力が素晴らしいです。相乗効果もあったみたいです。ウォン一等兵という役割をディオが上手に演じたおかげで、共演する時にキム・スホンというキャラクターが観客の方々を説得することができたと思います」

神と共に DVD」には故キム・グァンソクさんの「二等兵の手紙」の歌詞を変えた歌が流れる。これはキム・スホン役のキム・ドンウクがギターを弾きながらウォン一等兵と一緒に歌う歌だ。特にこの歌はMBC「覆面歌王」でキム・ドンウクが歌った歌としても関心を集めている。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11700146c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「力の強い女ト・ボンスン」パク・ボヨンの代わりにパク・ヒョンシクが負傷?
「三食ごはん 海の牧場編」監督版 ゲストの後日談や未公開エピソ―ドを放送
「番人」29・30話 イ・シヨン、パク・ソロモン計略により銃で撃たれる…「衝撃のエンディング」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 5113
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[韓国] 人気ドラマDVD
[自由が丘] 日本ドラマ
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…
[西宮] 古本屋日記

最新のコメント

おすすめリンク