recodset

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/recodset

「王の顔」ソ・イングク、イケメン坊ちゃんのフォース炸裂

俳優ソ・イングクのKBS 2TVの新しい水木ドラマ『王の顔 OST』の撮影現場が公開された。

ソ・イングクは、劇中の非情な父王の牽制と重臣たちの派閥暗闘、権謀術数を勝ち抜いて王になる世子・光海君に分する。光海は表面上は遊び心あふれる分別のない世子を演じながらも、実際には、民の幸福と国の未来を心配するまっすぐな性格を持った策略家としての二重の魅力を持った人物だ。

27日に公開された写真の中では、じれったいロマンス OST身分を隠して市場で潜行御(暗行)に出た世子・光海の姿が写っている。正体を隠そうとするようにゆっくりと微笑む姿は間違いなく朝鮮のイケメン坊ちゃまだが、民衆たちの間で鋭利に観察して心配する目つきからは王世子の品格がうかがえる。

初めての撮影を終えた後、怪しいパートナー OSTソ・イングクは、「初めての史劇で、心配もたくさんしたが、監督と多くのスタッフの方々のおかげでよく終えたようだ」とし、「心配してくださったすべての方々に感謝し、最初の放送に多くの期待お願いする」と所感を伝えた。

 「王の顔 OST」は庶子出身で王世子の座に上がり、血まみれの戦いの狭間で、最終的に王になる光海の波乱万丈な成長ストーリーと、一人の女性を置いて三角関係に置かれる父の宣祖と息子光海の悲劇の愛を描いた「感性ファクションロマンス活劇」だ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11682940c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「王の顔」ソ・イングク、殺人未遂の濡れ衣を着せられて監獄へ

KBS 2TV水木ドラマ「王の顔 OST」では光海君(クァンヘグン、ソ・イングク)を殺すことを提案され、彼を殺そうとするキム・ガヒ(チョ・ユニ)の姿が描かれた。

光海は宣祖(ソンジョ、イ・ソンジェ)並びに他の王子たちと共に狩りに出かけた。一緒に狩りに出た臨海君(イムへグン、パク・ジュヒョン)は、これまで気に入らなかった信城君(シンソングン、ウォン・ドクヒョン)を狙って猟犬を放した。

光海は信城君を攻撃する猟犬を見て彼を守ろうと体を張り、アテンションLOVE OSTその瞬間キム・ガヒは光海を狙って弓を射た。しかし、この弓は信城君に飛んで行き、光海が人を集めた。

王の顔 OST


信城君は宣祖に光海が自分を殺そうとしたと嘘をつき、宣祖は光海を捕縛することを命じた。光海は潔白を主張するも、捕縛されたまま宮に帰った。

弓を射た者を追っていた内禁衛(ネグミ:宮内の警備を担当する組織)の長はキム・ガヒの矢によって殺された犬を見たが、あなたが眠っている間に OST宣祖には見知らぬふりをして、逃走の痕跡も探せなかったと話した。これを受け、光海は自分が犯人を見つけると言ったが、宣祖は監獄に閉じ込めることを命じた。

王の顔 OST」は庶子(正式な婚姻関係にない両親から生まれた子供のうち、父親に認知された者)出身で世子(王の世継ぎ)の座につき、火花散る政争間で王座についた光海の波乱万丈な成長ストーリーと、一人の女性をめぐって三角関係になる父の宣祖と息子の光海の悲劇的な愛を描いた作品だ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11682224c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「品位のある彼女」13話 キム・ヒソン&キム・ソナに変化が

JTBC金土ドラマ『品位のある彼女 DVD』は、ウ・アジン(キム・ヒソン扮)の一人立ちと、チョン・バンスン(ファン・ヒョウン扮)やク・ボンチョル(チョ・ソンユン扮)への態度が変わったパク・ボクジャ(キム・ソナ扮)の姿が興味深く繰り広げられた。

ウ・アジンは夫アン・ジェソク(チョン・サンフン扮)との離婚調停と夫の内縁の女ユン・ソンヒ(イ・テイム扮)との鋭い神経戦を繰り広げて注目を集めた。調整委員でさえ調整を放棄するほど常識が通じないアン・ジェソクとの離婚調停により裁判に移り離婚へ一足近づいた彼女が望む結果を得て人生第2幕を始めることができるのか期待を高めた。

また、絵をめぐるウ・アジンとユン・ソンヒの対立が視線を集めた。お父さんが変 DVD家の問題が解決するまで絵の代金の支払いを保留すると宣言したウ・アジンはユン・ソンヒに堂々と一撃を加え、少しも譲歩しない2人の葛藤構図が注目を集めた。

品位のある彼女 DVD


パク・ボクジャは世界が自らの足の下に存在するかのように行動した。これまで自分を助けてきたチョン・バンスンとク・ボンチョルを見下して無視し心的変化を感じた2人の姿が描かれ、新しいパク・ボクジャ殺人容疑者として疑われ好奇心を刺激している。

パク・ボクジャの野望に向けた疾走も続いた。品位のある彼女 DVD会社の副会長を引き受けたパク・ボクジャは大学院で知り合ったハン・ミンギ(キム・ソンビン扮)と会社を売却する計画を立て、アン・テドン(キム・ヨンゴン扮)をそそのかして株式の贈与を受けた。日増しに高まる彼女の緻密さは、お茶の間の注目を集め、これからアン・テドン一家に吹き荒れる嵐を予感させている。

ウ・アジンとパク・ボクジャがアン・ジェグ(ハン・ジェヨン扮)の合意をめぐってオフィスで神経戦を繰り広げる場面も印象的だった。

ウ・アジンは人を統率する優雅なカリスマでパク・ボクジャだけでなく視聴者の心まで動かした。カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD合意の陳述を手にしたウ・アジンと、彼女にばかり特に弱い姿を見せるパク・ボクジャの妙な気流は、2人だけのユニークな相性を見せて好奇心を刺激する


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11681899c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』11月3日公開

復讐に燃える最強の“死の女神”ヘラ VS. マイティ・ソー率いる型破りのチーム“リベンジャーズ”

誰にも止められない!限界突破のバトル・アクション・エンターテイメント。今、新『マイティ・ソー バトルロイヤル DVD』へのカウントダウンが始まる!

アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。
復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。 果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?
死の女神・ヘラの復讐の目的は!?女教師 DVDそこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、マイティ・ソー バトルロイヤル DVDアスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。

その星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手として盟友ハルクと再会。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも仲間に加え、チームを組んでヘラに挑むが……。ブレードランナー 2049 DVDソー役のヘムズワースのほか、義弟ロキ役のトム・ヒドルストン、父オーディン役のアンソニー・ホプキンスらが続投し、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチも出演。ヘラ役は、オスカー女優のケイト・ブランシェットが演じている。ニュージーランド出身でコメディアン、俳優、映画監督と幅広く活躍し、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」で注目されたタイカ・ワイティティがメガホンをとった。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11681552c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「キム課長」ナムグン・ミン、2PM ジュノを盗聴

KBS 2TV水木ドラマ「キム課長 DVD」で、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) はソ・ユル(ジュノ) に、「取締役、自分に新しい目標ができました。取締役を潰すこと。俺がしっかり取締役の行く手を阻んであげますよ」と責め立てた。

ソ・ユルはTQリテールに行かないつもりだとし、「噂だけ聞いて騒ぎを起こしたのか」と皮肉った。チームメンバーたちもキム・ソンリョンの言葉を無視した。

結局、お父さんが変 DVDキム・ソンリョンはホン・ガウン(チョン・ヘソン) を通じてソ・ユルの部屋に盗聴装置を仕掛けた。ソ・ユルは他の職員との会話で、「一旦、TQリテールに行くと考えていてください」とし、これを聞いたキム・ソンリョンは復讐のナイフを研いだ。

キム課長 DVD


ソ・ユルはキム・ソンリョン(ナムグン・ミン) に怒りを爆発させた。キム課長 DVD続いて「僕の将来を妨害するというのが、この幼稚なことなのか?変わることは何もない」と警告した。

キム・ソンリョンは「変わることがあるかないかは否決を見ないと」と話し、耳打ち DVD意味深な笑みを浮かべた。

このような復讐を知った経理部の社員たちはみんな心配そうだった。キム・ソンリョンは「復讐ではない。そんな人が代表になってはならない。そうなったら社員はどうするのか」と心配した。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000199495/p11681137c.html
ドラマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
録画用dvd
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 20 4284
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[韓国] 人気ドラマDVD
[自由が丘] 日本ドラマ
[明石・加古川・姫路] 【姫路市 整体・カイロ】…
[西宮] 古本屋日記

最新のコメント

おすすめリンク