芭蕉の足跡を辿る

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/bashofoot

痴漢に対して思うこと

最近痴漢のニュースがとても多いですよね。でも男って本当に損だと思います。痴漢をしていないのに、一度疑われたらそれで終わりです。最近はそういう男を陥れる犯罪が多くなっていますよね。中には逆に恐喝されて金品を取られるなんてこともあります。なんて酷い世の中でしょうか。痴漢を疑われて逃げる人がいるのもわかります。僕は痴漢をしようなんて絶対に思いませんが、そもそも触られてしまう人にも原因があるのではないでしょうか。街中なのにパンツが見えそうなくらいに短いスカートを履いている人もいるし、ショートパンツで太ももも足の付け根ギリギリまで見せている人もいますよね。そういう人を見て、興奮しない男性の方が少ないんじゃないでしょうか。もちろんファッションの一部ですし、見ている人は痴漢なんて考えようもありません。故意に痴漢する人が悪いのは当然です。しかし、見せている女の子が多いのも事実ですよね。それってどうなのかなって最近思います。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000253648/p11644621c.html
思うこと トラックバック( 0)

このブログトップページへ
ブログイメージ
松尾芭蕉の俳句を愛好しているうちに、実際に、松尾芭蕉が詠んだ俳句の場所に足を運ぶことも趣味になりました。ここでは、松尾芭蕉が詠んだ俳句とともに現地の写真を紹介しながら、芭蕉の俳句を深く読み込み堪能していきます。