九十九湯巡り

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/kyu437

子供の頃は大人がもっと大きく見えた

大人になってから気付くことですが、子供の頃ってもっと大人が大きく見えなかったでしょうか。
いや、身長的なことを言っているのではなく、存在的なことを言っているのですが、わかってくれる人はいるかな。
大人になった今、あの頃感じたような大人になれているかと言われると、完全になれていないと言いたいですね。
何をするにも自分で決めて、自分の責任でやっている大人は大きく見えたものです。
僕はそういう大人にはなれていない。
正直、周りの子から見たらどうなのかなって思いますよ。
友人とかはもう子供もいるのですが、その友人は大きく見えることがあります。
要は、世の中でどういう存在なのかってのが大きいのかもしれません。
スピリチュアルな話ではなく、単純に大きい大人になりたいなって思った、ここ最近の僕でした。
まだまだ大人になるには、時間がかかりそうだし、きっともっと努力しないといけないんだろうなぁ。
あの頃見た大人になれたら良いのになぁ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000255031/p11664502c.html
雑感

このブログトップページへ
ブログイメージ