ここ掘れ㌆² U^ェ^U ☰☷☯☵☲

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/pangnang

再来年は沖ノ島

[moblog]
再来年は沖ノ島

来年の長崎の教会群とキリスト教関連遺産に次いで2017年の世界遺産登録審査候補に福岡県宗像市の宗像大社とその奥宮(沖宮)に相当する沖ノ島に決まった。
沖ノ島には8万点にも及ぶ国宝遺物には古代朝鮮半島由来のものも含まれており、以前にも拙ブログで紹介している。
http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p10040028c.html
機会があれば再訪したいが、にわかに注目度が増し渡島は困難になるのであろう。


世界遺産
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11234745c.html
ハンサ(韓史) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そうですね、これからは観光客も多くなって行きにくくなるかもしれませんね。

[ 藤沢の美容院 フェリーチェ ヌーボのホットペッパーブログ ] 2015/07/28 22:11:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

藤沢の美容院 フェリーチェ ヌーボのホットペッパーブログさま、コメントをカムサです。
元々沖ノ島へは年一回の祭の日に200名ほどの男性のみが行けるもので(女人禁制・繰り出す船の定員の都合)、半数は地元の氏子さん優先なので、外部の一般人が潜り込むのは狭き門です。
しかも前日までに最寄りの島(ここも宗像大社の神領)へ渡り、前夜祭の儀式に参加して島泊。玉串料(実際には船代)二万円を納め、当日荒天で船が出せなくても返金されないのでリスキーです。
それでももう一度行ってみたいですねぇ

[ ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 ] 2015/07/29 17:21:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
明治維新という○○
硫黄、奴隷 『華政』
吉田松陰を叩くべし
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 イメージ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자
プロフィール公開中 プロフィール
ペナンヨヘン=背嚢(バックパック)旅行。十代での初訪韓以来四半世紀の渡韓歴。北朝鮮・中国朝鮮族・僑胞(在日)とも交流し、韓国人留学生を世話する。URLのパンナンは「放浪」のハングル。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 5 1118557
コメント 0 328
お気に入り 0 7

お気に入りリスト

おすすめリンク