ここ掘れ㌆² U^ェ^U ☰☷☯☵☲

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/pangnang

キンカン

[moblog]
キンカン

エアコンのかけっぱなしはどうかと思い、窓を開け放っていたら蚊に刺された。あいにくとムヒなどの軟膏常備薬を切らしていたので、ドラッグストアでキンカンを買ってきた。
実はキンカンは韓国生まれなのだ。開発したのは元日本海軍の衛生兵・山崎栄二。除隊後に姉を頼って慶州(キョンジュ)へ渡ったが、甥っ子が火傷で亡くなる事故に遭遇。衛生兵だった知識を活かし、火傷に効く薬の開発に着手。朝鮮半島自生の薬草や韓方薬も参考にして遂にキンカンを完成させた。
しかし韓国ではあまり売れず、1930年に帰国して国内販売に乗り出す。全国行商し、時には実演販売で自ら熱湯を腕にかけキンカンを塗るという体を張った営業も行ったとか。
戦後は宣伝に力を入れ、新聞広告・街頭看板・駅ポスターなど目のつくところでアピールし、ラジオ次いでテレビのコマーシャルで一躍知名度を上げた。この頃から成文は変わっていないが、火傷より虫刺されや肩凝りに効く万能薬としての地位も築いた。
今でも主成分は朝鮮半島由来の唐辛子(コチュ)から抽出したトウガラシチンキである。
山崎が慶州へ行かなければキンカンは生まれてこなかったかもしれない。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11242593c.html
CounterCulture | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ハルキ
デジカメ
今回は釜山と光州
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 イメージ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자
プロフィール公開中 プロフィール
ペナンヨヘン=背嚢(バックパック)旅行。十代での初訪韓以来四半世紀の渡韓歴。北朝鮮・中国朝鮮族・僑胞(在日)とも交流し、韓国人留学生を世話する。URLのパンナンは「放浪」のハングル。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 6 1113605
コメント 0 328
お気に入り 0 7

お気に入りリスト

おすすめリンク