ここ掘れ㌆² U^ェ^U ☰☷☯☵☲

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/pangnang

椿ワイン

[moblog]
椿ワイン

昨夏訪れた長崎県の五島列島(http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11229644c.html)で世話になった方から少し早い御歳暮の贈答品を送って頂いた。何と五島名物の椿を活かしたワインである!
この五島椿、いや日本全土にある全ての椿は土着の植物ではない。諸説あるが本来は中国原産のものが韓国・朝鮮半島南部を経由して日本にもたらされとされる。「つばき」という日本語も韓国での「冬柏(トンベキ)」が音訛したとも言われる。
現在でも済州島では椿を目にし、椿油は日本同様に珍重されており、胡麻油の代わりに椿油を用いたトルッソ(石焼)ピビンパやコチュジャンを椿油で溶いて焼き魚にかけて食べさせてもらったこともある。椿が自生する韓国南部沿岸に最も近いのが五島列島なので、日本に最初に椿が伝わったのは五島であると思われる。

さて当の椿ワインは単なる赤ワインではなく発泡性であるので、適度に冷した方が美味しいが、さすがにラボにはアイスペールはないので、テジカメ全盛となり部屋の隅でワインセラーとしてひっそり第二の余生を過ごしているフィルム防湿庫へ収納し、クリスマス前にでも開栓してみるお楽しみとしよう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11509508c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
島とうがらし
パクチー

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 イメージ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자
プロフィール公開中 プロフィール
ペナンヨヘン=背嚢(バックパック)旅行。十代での初訪韓以来四半世紀の渡韓歴。北朝鮮・中国朝鮮族・僑胞(在日)とも交流し、韓国人留学生を世話する。URLのパンナンは「放浪」のハングル。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 64 1123740
コメント 0 328
お気に入り 0 7

お気に入りリスト

おすすめリンク