ここ掘れ㌆² U^ェ^U ☰☷☯☵☲

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://korea.areablog.jp/pangnang

吉田松陰を叩くべし

[moblog]
吉田松陰を叩くべし

自分も出版業界に出入りすることから文芸書籍の動向や新人作家をそれなりに意識はしており、編集者や出版エージェントとの飲み会などで情報は仕入れているが、全く無名の存在ながら立て続けに書き下ろしを上梓し、販売戦略として広告を乱発することで気になる著書があった。歴史に携わる立場からも看過できなかった。原田伊織という作家である。
そうした折、日本在留の韓国人の知人から一冊の本を渡された。件の原田氏による『 明治維新という過ち―日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト
』。数冊ある氏の作品の中で最も気になったもの。知人曰く、「古本で買ったものなので差し上げるが、部分的に韓国語への翻訳を手伝って欲しい」とのこと。特に歴史用語や文章を補完する註釈解説も頼みたいというので、年末年始の冬休み中に一読した後、依頼箇所の翻訳に取り組み、脱稿したものを知人に渡し、さらなる追記説明にも応じた。
何でも韓国の市民団体に読ませたいらしく、その団体というのが一昨年世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である松下村塾の世界遺産からの抹消を呼び掛けている活動を行っているとのこと。
当初は軍艦島での強制連行労働をお題目に登録阻止を図っていた韓国だが、日本側の妥協もあり韓国側も折れた形となった。そうした経緯は拙ブログでも触れている(http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p10936090c.html)。しかし、これもブログに綴っているが、吉田松陰の言動と著述はもう一波乱を招いており(http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11165806c.html)、松下村塾だけは登録を抹消させたいという考えが韓国では日に日に増えているようだ。
韓国人によると「原田氏の著書により日本人全員が必ずしも吉田松陰を讃えているわけではないことが読み取れる」とし、これを根拠にユネスコへ陳情書を提出する方針とか。
反日活動の片棒を担がされたような感じで、あまりいい気分はしないものの、明治日本の産業革命遺産の中では産業生産性を伴わず、明治産業界の人材育成に大きな役割を果たしたわけでもなく、松下村塾は世界遺産構成資産としては異質さを感じていただけに、登録抹消が実現しても構わないという感覚もある。
ただそれにしても一介の作家の著書が世界遺産への反証というのも説得力に欠ける。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://korea.areablog.jp/blog/1000001984/p11529595c.html
ハンサ(韓史) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

なんか最近明治維新否定批判本多くないですか?まっ私も元山口県民でしたが、親の都合で一時期住んでただけなのに、郷土史教育とかで吉田松陰語録を暗記させられたりして、あれは洗脳教育ですよ。
松下村塾も社会科見学でイカされましたげど、あのショボッちい小屋が世界遺産とはかえって恥ずかしいですねー。

[ 低杉不作 ] 2017/01/20 16:31:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

低杉不作さま、アンニョー!コメントをカムサです!!

松下村塾を含む明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録に際しては、長崎の軍艦島における韓国人強制連行労働が問題視されましたが、韓国の知識階級では松下村塾の存在こそが軍艦島労働問題を含む諸悪の根源であるとの認識がありましたが、メディアが軍艦島ばかり取り上げたことで世論もそれになびき、結果日本でも同様に報じられた経緯があります。
自分が見たもので衝撃的だったのは、自称歴史を専攻する大学生という匿名のブログでの松下村塾の記事に対して、「自分は兵役で上陸急襲訓練を受けたので、命令があれば夜陰に乗じて萩市の海岸に上陸し、松下村塾に放火して撤退する作戦行動を取れる(意訳)」という書き込みがあったこと。かつて北朝鮮工作員が日本海から頻繁に上陸していたことを思うと、あながち虚言とは言い切れない怖さがあります。

[ ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 ] 2017/01/21 14:19:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
明治維新という○○
硫黄、奴隷 『華政』
水原の西湖
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자 イメージ
ペナンヨヘンシャ 배낭여행자
プロフィール公開中 プロフィール
ペナンヨヘン=背嚢(バックパック)旅行。十代での初訪韓以来四半世紀の渡韓歴。北朝鮮・中国朝鮮族・僑胞(在日)とも交流し、韓国人留学生を世話する。URLのパンナンは「放浪」のハングル。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 107 1113435
コメント 0 328
お気に入り 0 7

お気に入りリスト

おすすめリンク